静岡県浜松市の自転車専門店ミソノイサイクル。ママチャリからロードバイクまで自転車の事なら自転車ドクターのいる当店におまかせください

ミソノイについて

会長挨拶

創業明治30年(1897年)株式会社御薗井商会は自転車の歴史とともに歩んできた創業者から歴代代表者の活躍に感謝し、この度120周年を迎えて新しい世代に向かって常に新たな挑戦に精進してまいりたいと思います。

これからの世代は道路環境整備について視野に入れて自転車の安全で安心して走れるよう路面区分や自転車道或いは自転車専用道など整備に力を入れる必要があろうかと思います。ヨーロッパでは古くから自転車は優先的に使用され、中でもオランダでは自転車専用道路を保有し、日常生活に溶け込んで利用されております。

さて、曾祖父の御園井十七蔵(慶応元年(1865年)7月10日生)は代々続いた米穀商を営んでいましたが、晩年に至って婿養子の中村夘平(明治16年(1883年)12月27日生)を迎えるに当たっては家業を自転車業に転業したのであります。

祖父の夘平は(後の二代目十七蔵)は明治30年(1897年)頃から競技の自転車に魅せられて自分でも乗って走ることに楽しさを知ってまた同時に技輌にも磨きを掛け5~6年の道楽が巧じて本格的に自転車業へと進んだようであります。

そして私の父、薹一郎(明治38年(1905年)11月26日生)は大正14年(1925年)頃に上池川町で浜松自動車講習所を開設しており、自動車運転の講師として、また講習所の経営者にもなっていた様で、この浜松自動車講習所は昭和3年(1928年)12月に伊藤亮太郎様との売渡約定証書をかわし昭和4年(1929年)2月に譲受証をもって完了したとのことでした。

その後、田町の家業である自転車店に戻り専念しましたが、昭和10年(1935年)の春、鍛冶町を開業し三代目として継ぐことになります。

私は昭和27年(1952年)に大学を卒業して現在鍛冶町有楽街店に入店しますが、昭和27年(1952年)から現在まで65年間務めさせて頂いております。この間、平成18年(2006年)12月五代目智三郎に社長を譲り、私は会長として務めに励んでおります。

ミソノイサイクルも120年間継承されて続けられた事は浜松地域内外のお客様があっての事だと、しかもごひいきを頂いているおかげだと感謝致しております。

この度今日まで先代のこと等、次世代の為に伝えてまいります。どうか日本国内に於ける自転車産業として今後の益々の発展を願うことを望んで止みません。

社長挨拶

創業120周年 「継続こそが力なり」「世界を見据えて」

この度の創業120周年という節目は、先代から引き継いできた信頼と実績、素晴らしい歴史ではありますが、私にとっては今後に繋がる一つの通過点だと思っております。
とは言うものの、自身ここまで続けられてこられた事も多くの方々に出逢い、アドバイスやご支援・ご協力を頂きながら積み上げてきたからこそ現在があると思っております。
またこの日本最古の自転車事業を長く続けられているとの思いから、自身は日本の自転車業界においての文化、歴史の継承者を担う役割を持つ宿命であると思っております。
さらには自転車業界の発展に努めていく事が、最大の使命であると思っております。

自転車業界の関係者、お客様などと会話をしている中でのよく聴かれる質問があります。
「御園井社長は何のジャンル何処のメーカーが好きですか?」
私の答えは「自転車が好きです!」なのです。千差万別、全てにおいて「自転車」という乗り物が好きなのです。それは乗り手の楽しみ方に応じて、ジャンルやメーカー等だけでは簡単に語り尽くす事など出来ない奥深さがあるからです。
仮に大きく分類しても交通手段、スポーツ、コレクションなどと使用目的は様々です。
少し近所へ買い物に行く際に使用する主婦の方、また会社員や学生などが通勤、通学を目的として使用したり、ロードレース、クロスカントリーなど自転車競技に使用するロードレーサーやマウンテンバイカー、自己の運動能力向上や体力維持に使用するファンバイカーがスポーツを目的としています。三つ目に観光で使用するサイクリスト、自転車という機械の構造を楽しみカスタムに情熱を注ぐホビーその他を目的としています。この使用目的に応じて数え切れない自転車が存在します。
それゆえ『乗り手の個性=自転車の個性』、だからこそ奥深い「自転車が好きです!」

このとても奥深い、ゆうなれば「自転車ワールド」を浜松のミソノイから世界へ「日本にも自転車の文化、歴史があった」と言ってもらえる様に広めて、日本の自転車文化を築き上げていく事が私自身のモットーです。「継続こそが力なり」今までもそうであった様に、今後も世界のトップリーダーとして君臨し続ける努力をして行く事が必要なのです。

最後に「世界を見据えて」今取り組んでいる一つに世間への自転車競技ピーアールです。今期は「浜松から自転車の文化と歴史を世界へ!」を合い言葉に、浜松中心市街地の公道上で「まちなかチームパーシュート」多くのご協力をいただき成功させました。 今後の展望としては、次期も様々なイベントを成功させ「夢」を追い続ける事です。

「夢」・・・決して叶うことのない追求及び追究こそが私の夢です。

ミソノイサイクルの歴史はこちら

MISONOI

自転車選び、自転車整備、車検、フィッティングしたい、など
自転車のことでお悩みや疑問のある方 お気軽にお問い合わせください。

ロードバイク、クロスバイク等、自転車はきちんと知れば便利で楽しいライフスタイルのサポートをしてくれるとても素晴らしい乗り物です。そのことを熟知したスタッフが、あなたにぴったりの自転車選びをしっかりお手伝いいたします。
有楽街店
053-454-7108
元城店
053-413-3000
しじみづか店
053-453-3885

このページのトップへ